海外関連

水産業界では、海外生産・調達の必要性が高まっています。
日東製網はグローバル企業として、独自のネットワークと日本国内で培ったノウハウを武器に海外事業を展開しています。

輸出

定置網・旋網・トロール網をはじめ、フロート・ロープといった漁具、他に船舶・製氷機・食品加工機等を各国に輸出しています。無結節網において高いシェアがあり、マグロ畜養にも実績があります。アジア各国・チリ・ニュージーランド・ノルウェー・スペイン・アメリカ・カナダ等に様々な製品を提供しています。
各製品は、独自に開発したもので、高品質を誇り、お客様のニーズに合せた提案が可能です。

輸入

漁業資材として旋網用フロート及び金具・ナイロンタイヤコード、陸上資材としてステンレスワイヤーや中国及び韓国よりポリエチレン有結網地、農業資材として結束用資材等、多岐にわたり輸入販売を致しております。長年にわたり、各国のメーカーと培ってきた経験を生かし、国内の要望に満足頂ける商材を吟味し、お客様にお届けします。

各地域での取り組み

欧州地域
ノルウェーにある代理店を中心として、主にトロールの資材を輸出・輸入している。特にコッドエンドには当社のオリジナルの網が多く使用されています。
アジア地域
タイ工場の設立、台湾各地への定置網の販売、台湾・フィリピン・マレーシア・インドネシアへの養殖資材販売、インドネシアでの養殖事業(マルコバン販売含む)、フィリピンでの浮沈式生簀
オセアニア地域
パプアニューギニアでの小型定置網導入、ニュージーランドのトロール販売、海外旋網
南米地域
チリ工場の設立、アンチョビ旋網、サケ養殖向けの網

 

陸上関連事業

高品質・高強力の「網」を武器に、ご家庭の網戸や鳥獣害防止ネットをはじめ各種スポーツネット、建設現場から農業に至るまで、様々なシーンで御利用いただける製品を提供しております。
また、「網」のトップメーカーとして培った知識と経験をもとに設計から施工、メンテナンスに至るまで一貫して対応しております。
詳しくは、下記のアドレスをご覧ください。

獣害防止ネット

近年、農作物や植林への動物食害が急増しています。 我々日東製網グループはおよそ30年前、日本で初めて獣害防止ネットを考案、ステンレス入りネットをはじめそのノウハウと実績を重ねたネットシステムは、軽量でかつ自然と調和し被害を最小限に食い止めます。
また、その実績と製造能力は国内最大で、広大な自然のあらゆるシーンにお応えしご提供させて頂いております。

防球ネット

スポーツ基本法が制定され、生涯スポーツと地域交流のための施設整備が進められています。学校グラウンドの一般開放化が進みスポーツ施設は多目的化が求められています。
この多様なニーズに当社の防球ネットが活躍する場面は多く、過酷な条件にも対応する高耐久のリヒレン防球ネットシリーズは全国各地で好評を頂いております。
製造はもとより設計から施工・メンテナンスまで一貫して行っておりますので安全で安心してお使い頂けます。