鴛海絋平

製造管理課 鴛海絋平
長崎大学卒 2008年4月入社
日東製網に入社を決めた動機
幼少時から、釣りや海の生き物が好きでした。将来、海に関する職業に就きたいと思っていました。
大学の水産学部で漁業や海洋環境について勉強するうち、その思いは強くなっていきました。日東製網は網業界のパイオニアとして、漁業の発展に寄与してきました。自分が学んできた経験を活かし日東製網で働くことで社会に貢献したいと思い入社を決めました。
現在携わっている仕事
製造管理課というところで働いています。
そこで工場と営業マンとをつなぎ、工場に製造する網を指示する仕事をしています。
働いてみて苦労したところ、成長したと思えるところ
苦労した点は主に2点あります。
まず入社後は学生気分やその生活習慣が抜けず社会人としての自覚に欠けていました。
次に繊維の知識や漁法について知らないことが多々あり、仕事についていけないと感じる時もありました。
成長したと思える点は、責任感を持って仕事をしている点です。仕事をするうえで全てにおいて責任がついてきます。自分で、出来る仕事は期日内にこなすように努力しています。わからない時は上司に指示を仰ぎながらも仕事を完了させるようにしています。
これからの目標
まだ勉強不足の点が多々あります。今以上に知識を深め、会社を通じ社会に貢献できるようになり、また「この仕事は○○に任せたら大丈夫」と任せられるようになりたいと思っています。
就職活動中のみなさんへ励ましのメッセージ
就職後の5年後、10年後の将来像をイメージして就職活動に臨んでください。
不安を感じて悩むこともあるかもしれませんが妥協せずに自分を信じて頑張って下さい。
エントリーフォームはこちら